電力新時代の幕開け、電気代の見直しチャンス到来

TポイントとPontaポイントが貯まる電力会社を徹底比較

豚の貯金箱と硬貨

いよいよ始まった電力小売自由化。料金、セット割引、電源構成などこだわりの条件で電力会社を選べるようになりました。そんな中、一部の電力会社は電気料金に応じて、ポイントが貯まる特典も用意しています。こちらではTポイント、そしてPontaポイントが貯まる電力会社をピックアップ、いずれかのポイントを貯めている方にオススメです。

Tポイントが貯まる電力会社

Tポイントのロゴ

電力会社 一言説明
東京電力エナジーパートナー 新料金プランの特典として、電気料金1,000円に付き5ポイントが貯まる
東京ガスの電気 電気料金1,000円に付き15パッチョポイントが貯まる
貯まったパッチョポイントは500ポイント単位でTポイントと交換可能
ソフトバンクでんき 電気料金1,000円に付き5ポイントが貯まる
更バリュープランは電気使用量が少ない月は最大1,000ポイント還元
ENEOSでんき 電気料金200円に付き1ポイントが貯まる
ENEOSカード割や提携カード特典との併用は不可

Pontaポイントが貯まる電力会社

Pontaポイントのロゴ

電力会社 一言説明
東京電力エナジーパートナー 新料金プランの特典として、電気料金1,000円に付き5ポイントが貯まる
東京ガスの電気 電気料金1,000円に付き15パッチョポイントが貯まる
貯まったパッチョポイントは500ポイント単位でPontaポイントと交換可能
まちエネ
ローソン系列の電力会社
電気料金1,000円に付き10ポイントが貯まる

補足説明1:ポイント付与のベースとなる電気料金はいずれも税抜表記です。

比較表

公式サイト 貯まるポイント 還元率 供給地域
東京電力エナジーパートナー Tポイント
Pontaポイント
0.5% 関東・中部・関西
東京ガスの電気 Tポイント
Pontaポイント
1.5% 関東
ソフトバンクでんき Tポイント 0.5% 関東・中部・関西
ENEOSでんき Tポイント 0.5% 関東
まちエネ Pontaポイント 1.0% 関東

まとめ

ポイント還元率だけで見ると、東京ガスの電気が他社をリードする形ですが、こちらの供給地域は関東(旧東京電力エリア)だけとなります。ポイントはあくまでもオマケと捉え、電気料金やセット割引、もちろん供給地域も考慮した上で乗り換え先を選ぶといいでしょう。なお、お住まいの地域にTポイントやPontaポイントが貯まる電力会社がないといった方は、現在契約中の大手電力会社の会員サイトを一度確認してみるといいでしょう。各地の大手電力会社も電力小売自由化のタイミングに合わせてサービスの向上をはかっています。ウェブ検針票への切り替えやアンケート回答など、所定の条件を満たすとTポイント、Pontaポイント、またWAONポイント、nanacoポイント、楽天スーパーポイントといった提携ポイントへの交換に対応した、独自のポイントが貯まる場合もあります。

補足説明2:東京ガスの電気もあくまでも貯まるのは、パッチョポイントと呼ばれる独自のポイントです。ただ、ポイント還元率が最も優れているため、こちらで紹介しました。

供給地域
セット割引
貯まるポイント

スポンサーリンク

公開日:2016年4月21日 

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。