【東京電力】新しい料金プランが登場、TポイントやPontaポイントが貯まる

東京電力(新料金プラン)

東京電力が今年春から提供を開始する、新しい料金プランの内容を発表しました。以前から注目の的となっていた、電気料金の支払いでTポイントやPontaポイントが貯まる特典についても明らかになっています。電力小売自由化後は、これまでの管轄エリアだけではなく中部電力、関西電力エリアでの電力供給も行う東京電力。電気料金の見直しを図りたいご家庭は要チェックです。

新料金プランの種類と特徴

東京電力(新料金プラン)

名称 特徴 提供エリア
プレミアムプラン 月々の使用量が400kWhまでは定額料金
電気使用量が多い程、今までよりお得に
関東・中部・関西
スマートライフプラン 午前1時から午前6時までの夜間時間帯が割安
エコキュートなどの夜間蓄熱式機器との相性抜群
関東
夜トクプラン 夜トク8と夜トク12の2種類を用意
夜トク8は午後11時から午前7時までが割安
夜トク12は午後9時から午前9時までが割安
関東
スタンダードプラン スタンダードS/L/Xの3種類を用意
スタンダードSは10〜60アンペアまでの契約
スタンダードLは60アンペア以上の契約
スタンダードX(PDF資料)は使用実績に基づき各月のアンペア数が決まる契約
関東・中部・関西

補足:従来からある料金プランの継続利用も可能

TポイントやPontaポイントの還元率と交換手続き

還元率

プレミアムプラン、スマートライフプラン、夜トクプラン、スタンダードプラン、いずれかの料金プランで東京電力と電気契約を行うと、電気料金の支払い額に応じてTポイントまたはPontaポイントが貯まるようになります。貯まるTポイントとPontaポイントは、電気料金1,000円(税抜)に付き5ポイントです(再生可能エネルギー発電促進賦課金、解約事務手数料、延滞利息などは除く)。還元率で見ると0.5%と決して高いとは言えませんが、これまでと比べると確実に魅力はアップしているでしょう。

交換手続き

TポイントやPontaポイントを貯めるには、くらしTEPCO上での手続きが必要です。2016年7月を目処に、登録した携帯電話番号のSMSまたは住所宛てに、くらしTEPCOの会員IDとパスワードが送られてきますのでログイン、会員登録した上でTポイントコースかPontaポイントコースかを選んで下さい。なお、2016年9月を目処にそれまでに貯まったポイントがまとめて付与されます。それ以降については自動的にポイントが貯まるようになります。

新料金プランへの切り替え方法

新しい料金プランへの切り替えは、電話(電話番号:0120-995-333/平日:9時00分~20時00分/土日祝:9時00分~17時00分)とウェブで受け付けが行われます。電話は2016年1月8日から、ウェブは1月15日から受け付け開始です。オススメの方法はウェブです。ウェブ限定の申し込み特典として、500円相当のTポイントまたはPontaポイントがプレゼントされます(ポイントサービス開始後に付与)。電力小売自由化の話題として上るのは新電力会社が中心ですが、電力小売自由化以降、東京電力もサービスの拡充を行っていきます。新電力会社への乗り換えを決める前に今一度、東京電力の新料金プラン、そして特典について確認するといいでしょう。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。