電力新時代の幕開け、電気代の見直しチャンス到来

SHIZGASでんき

SHIZGASでんき

出典:静岡ガス「SHIZGASでんき」より

SHIZGASでんきは、静岡ガスの新電力サービスです。子会社である静岡ガス&パワーが小売電気事業者として登録していて、静岡ガス並びにグループ各社が家庭向けに電力の販売を行っていきます。電気とガスのセット割引を中心に様々な特典をラインナップ、静岡ガスからガスの供給を受けているご家庭にオススメの選択肢と言えます。

SHIZGASでんき公式サイト

対象地域

東京電力 関西電力 中部電力 北海道電力 東北電力
供給 供給
北陸電力 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力

料金プラン

SHIZGASでんきでは、東京電力と中部電力の従量電灯Bにあたるものは「おうちプラン1」の名称で、従量電灯Cにあたるものは「おうちプラン2」の名称で提供しています(以下、おうちプラン2についての説明は省略)。おうちプラン1の料金設定は、東京電力エリア(50Hz地区)と中部電力エリア(60Hz地区)とで異なります。詳しくは以下の表を確認して下さい。なお、基本料金部分は契約アンペア数が40A以上であればそれぞれの地域の大手電力会社と比べ割安、また電力量料金部分は同一となっています。

東京電力エリア(50Hz地区)の料金表

項目 契約アンペア数 料金 単位
基本料金 30A 842.40円 1契約あたり
40A 1,067.04円
50A 1,298.70円
60A 1,516.32円
項目 使用量 料金 単位
電力量料金 第1段階(〜120kWhまで) 19.43円 1kWhあたり
第2段階(120kWh超〜300kWhまで) 25.91円
第3段階(300kWh超〜) 29.93円

中部電力エリア(60Hz地区)の料金表

項目 契約アンペア数 料金 単位
基本料金 30A 1010.88円 1契約あたり
40A 1,095.12円
50A 1,333.80円
60A 1,558.44円
項目 使用量 料金 単位
電力量料金 第1段階(〜120kWhまで) 20.68円 1kWhあたり
第2段階(120kWh超〜300kWhまで) 25.08円
第3段階(300kWh超〜) 27.97円

補足1:契約アンペア数が30A以下のご家庭は、乗り換えにより損となる可能性もあり
補足2:比較対象となるのは2016年3月時点の東京電力、中部電力の従量電灯B(口座振替割引は加味していない)

特典

SHIZGASでんきは、7種類の特典を用意しています(申し込み受付開始当初は6種類の特典でしたが、3月18日付けでおとも割を追加)。条件を満たすと、基本料金から所定の金額が割引されます。なお、ほっと割と創エネ割の同時適用はできません。また、ウェルカム割と早期割の同時適用はできない他、適用期間は使用開始後1年間となります。これらの点にはお気を付け下さい。

名称 条件 割引金額
セット割 電気とガスのセット利用で適用 50Hz地区:▲84.24円〜▲252.72円
60Hz地区:▲42.12円〜▲168.48円
ほっと割 ガスの床暖房や暖房機器の利用で適用 50Hz地区と60Hz地区で共通
▲56.16円〜▲84.24円
契約アンペア数が30Aの場合は割引なし
創エネ割 エコウィルやエネファームの利用で適用
安心割 警報器や消火器のリース契約で適用
おとも割 省エネ家電のリース契約で適用
ウェルカム割 新規ガスの申し込みで適用
早期割 2017年12月末までの申し込みで適用

契約アンペア数別の割引金額について

申し込み方法

SHIZGASでんきは、電話または静岡県内各地にあるエネリアサービス店、ショールームで申し込みを受付中です。電力小売自由化の全体像乗り換えに際しての手続きの理解が十分でない方は、店舗で営業担当者に相談しながら決めると失敗や後悔がないでしょう。なお、公式サイトからはパンフレットを請求することもできます(料金シミュレーションコンテンツはなし)。

※追記:2016年4月6日
静岡ガス会員サイト上での申し込み受付も開始しました(ただし、店舗や工場など家庭用用途以外の場合は電話でのお問い合わせが必要、また契約内容の変更も電話でのお問い合わせが必要)。

お問い合わせ先

  • 窓口:静岡ガスお客さまコンタクトセンター
  • 電話番号:0570-020-161(IP電話などナビダイヤルが利用できない場合は以下の電話番号)
  • 静岡地区:054-285-2111
  • 富士地区:0545-52-2260
  • 東部地区:055-927-2811
  • よくある質問:http://www.shizuokagas.co.jp/home/electric/qa.html
SHIZGASでんき公式サイト
スポンサーリンク

公開日:2016年3月22日 最終更新日:2016年4月6日

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。