【昭和シェル】夜から朝の電気料金が割安な新プランが登場、ガソリン代もお得に

昭和シェル石油(昼はもちろん夜に差がでる電気)

出典:昭和シェル石油「昼はもちろん夜に差がでる電気」

昭和シェル石油からガソリンが10円/L安くなる電気(通称:ドライバーズプラン)に次ぐ、新しい料金プランが登場しました。新しい料金プランの名称は昼はもちろん夜に差がでる電気(通称:ホームプラン)、供給地域は電力自由化前の東京電力エリア、夜から朝にかけての電気料金が割安な時間帯別電灯タイプのものです。電気の使用は、夜から朝にかけての時間帯が多いというご家庭にオススメの乗り換え選択肢と言えます。

※追記:2017年3月1日
3月1日から、昭和シェルの家庭向け電力ブランドが選べる電気として生まれ変わりました。「ガソリンが10円/L安くなる電気」と「昼はもちろん夜に差がでる電気」については引き続き同じ名前、同じ内容で供給、申し込み受付が行われます。

昭和シェル石油:昼はもちろん夜に差がでる電気の料金シュミレーション

デイタイムとナイトタイム

昭和シェル石油(昼はもちろん夜に差がでる電気のデイタイムとナイトタイム)

昼はもちろん夜に差がでる電気では、朝7時から夜8時までがデイタイム、また夜8時から翌朝7時までがナイトタイムと定められていて、電気を使う時間帯によって従量料金が変わってきます(平日と休日での従量料金の変化はなし、基本料金や従量料金の単価については以下の表で詳しく説明)。

料金表

基本料金

契約アンペア数 単位 金額
10A 1契約 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
6kVA以上 1kVA 280.80円

従量料金

時間帯 電気使用量 単位 金額
デイタイム 〜100kWh 1kWh 19.91円
100kWh超〜150kWh 23.22円
150kWh超〜 27.32円
ナイトタイム 27.32円

特典

shelldenki-homeplan-creditcard

出典:昭和シェル石油「昼はもちろん夜に差がでる電気」

昼はもちろん夜に差がでる電気は、ガソリン代がお得になるセット割引も用意しています。電気申し込み時に、ガソリン代の支払いで利用するクレジットカード(現金払いの場合は、Pontaカード)を登録し、そちらを利用して東京電力エリア内にあるサービスステーションで給油すると月100リットルまで、ハイオク、レギュラー、軽油の代金が1リットルあたり1円値引きされます。クレジットカードは普段お使いのもので大丈夫ですが、昭和シェル石油のクレジットカードを登録、利用すると更にお得度が増します。

東京電力エリアとは?:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、そして静岡県の富士川以東

注意事項

なお、現在の契約状況や使用状況によっては、昼はもちろん夜に差がでる電気への乗り換えで割高になる可能性もあります。入会金や違約金、解約手数料などはかかりませんが、申し込み前に必ず料金シュミレーションを行なって下さい(比較できるのは従量電灯Bと従量電灯C)。また、夜間の電気使用量が多いというご家庭は、東京電力エナジーパートナー(電力自由化を機に東京電力から分社化された電力小売販売を行う会社)の夜トクプランも合わせて検討してみるといいでしょう。こちらも夜から朝にかけての電気料金が割安な時間帯別電灯タイプの料金プランです。

オススメはどこ?東京電力エリアの新電力会社

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。