【昭和シェル】ドライバーズプラン、電気契約でガソリン代を1Lあたり10円割引

昭和シェルのドライバーズプラン

出典:昭和シェル「ドライバーズプラン」より

昭和シェルの電気とガソリンのセット割引「ドライバーズプラン」の内容が明らかになりました。電力小売自由化となる2016年4月1日以降、東京電力エリアでの電力供給を行う昭和シェルは、一言で表すとガソリン代が安くなる新電力会社です。電気契約者は、東京電力エリアにある昭和シェルのガソリンスタンドで給油する際、レギュラーとハイオクの価格が1リットルあたり10円割引、軽油の価格が1リットルあたり5円割引となります。

※追記:2017年3月1日
3月1日から、昭和シェルの家庭向け電力ブランドが選べる電気として生まれ変わりました。「ガソリンが10円/L安くなる電気」と「昼はもちろん夜に差がでる電気」については引き続き同じ名前、同じ内容で供給、申し込み受付が行われます。

昭和シェルの電気特典

ドライバーズプランの割引条件

ドライバーズプランによる割引を適用するには、昭和シェルの電気申し込み時に、給油する際に使うクレジットカードを登録する必要があります。これは昭和シェルのクレジットカードでなくてもOKです。また、現金払いでの給油を希望する方はPontaカードの登録で割引対象となります。電気の申し込みは、2016年3月1日からホームページ、店頭で受付が開始されます。申し込みに際して、東京電力のお客様番号と供給地点特定番号が必要になりますので、そちらを準備しておくと手続きがスムーズです。お客様番号と供給地点特定番号は検針票、またはでんき家計簿で確認できます。

注意1:一部割引対象外のガソリンスタンドも有り
注意2:割引の対象となるのは1ヶ月あたり100リットルまでの給油

カードの選び方次第ではお得が上乗せ

ドライバーズプランによる割引は、シェルスターレックスカードによるキャッシュバック、シェルPontaクレジットカードによるポイントバック、Pontaカードによるポイントバック(クレジットカード機能なし)といった、昭和シェルが提供する他の特典とも併用できます。電気申し込み時に登録するクレジットカード、ポイントカードの選び方次第ではお得が上乗せされます。

昭和シェルの電気料金

なお、昭和シェルの電気料金は、2016年1月時点の東京電力の従量電灯Bと従量電灯Cと比較すると、電気使用量200kWhまでは割高、201kWhから599kWhまでは同等、600kWhまでは割安の設定です。ガソリン代が安くなったとしても、安くなった分以上に電気代が高くなってしまったら本末転倒です。昭和シェルのホームページ内には、料金シミュレーションが用意されています。乗り換えで得するのか、損するのか、申し込み前に必ず確認して下さい。これはあくまでも目安ですが、毎月の電気料金が10,000円を超えるご家庭は乗り換えを検討してみる価値ありです。また、ENEOSも電気とガソリンのセット割引を提供しています。昭和シェルのガソリンスタンド以外での給油でもOKという方は、合わせて検討してみるといいでしょう。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。