【西部ガス】プラスでんきプラン、電気と都市ガスのセット利用で割引適用

西部ガスの電気

出典:西部ガスの電気ホームページより

九州北部を地盤とする都市ガス会社「西部ガス」。そんな西部ガスも電力小売自由化となる2016年4月1日から家庭向け電力の販売を開始します。西部ガスの電気の名称でサービスを展開、魅力は電気と都市ガスのセット割引です。西部ガスから都市ガスの供給を受けているご家庭で、電力会社の乗り換えを検討している場合は、西部ガスの電気を候補の一つに挙げてみるといいでしょう。申し込み自体は、2016年1月28日から受付が開始されています。

料金プランのラインナップ

西部ガスの料金プラン

西部ガスの電気は、大きく分けると4種類の料金プランを用意しています。プラスでんきプランは都市ガスの利用があるご家庭向け、シングルプランは都市ガスの利用がないご家庭向けの料金プランです。九州電力の従量電灯Bにあたるものはプラスでんきプラン1、シングルプラン1といった名称で、また九州電力の従量電灯Cにあたるものはプラスでんきプラン2、シングルプラン2といった名称で販売されます(プラスでんきプラン2とシングルプラン2の説明は以下省略)。契約電流が30A〜60Aの場合、九州電力の従量電灯Bからプラスでんきプラン1、またはシングルプラン1に乗り換えることにより基本料金部分が割安になります。なお、電力量料金部分については変わりありません。

補足:比較対象となるのは2016年3月時点の九州電力従量電灯B(毎月54円の口座振替割引は加味していない)

基本料金の比較表

契約アンペア数 単位 プラスでんきプラン1 シングルプラン1 従量電灯B
10A 1契約 750.00円 810.00円 291.60円
15A 437.40円
20A 583.20円
30A 874.80円
40A 940.00円 1080.00円 1,166.40円
50A 1,110.00円 1,350.00円 1,458.00円
60A 1,250.80円 1,620.00円 1,749.60円

電力量料金の比較表

電気使用量 単位 プラスでんきプラン1 シングルプラン1 従量電灯B
1段階目
0〜120kWh
1kWh 17.13円
2段階目
120kWh超〜300kWh
22.63円
3段階目
300kWh超〜
25.57円

電気料金に応じてポイントも貯まる

なお、プラスでんきプラン1(プラスでんきプラン2も同じ)は基本料金が安くなる以外にも特典があります。電気料金200円に付き、提携ポイントが1ポイント貯まります。貯まるポイントはTポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、WAONポイント、JQポイント、nimocaポイント、6種類の中からお好きなものを選ぶことができます(西部ガスの会員サイト上での登録、連携手続きが必要)。日頃から貯めているポイント、また支払いに利用するクレジットカード(口座振替による支払いにも対応)との相性が良いポイントを選ぶといいでしょう。せっかく西部ガスの電気に乗り換えるのであれば、料金の安さ、そしてポイントが貯まる点から見て、電気と都市ガスのセット利用をオススメします。電力小売自由化に向けて、また来年からの都市ガス自由化に備えて、西部ガスが積極的な動きを見せています。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。