電力会社の乗り換えで解約金や違約金は発生するのか?

penalty

インターネット回線や携帯電話では、指定期間外の解約、乗り換えをした際に違約金がかかる事が多いですが、電力会社の場合はどうなのでしょうか?こちらでは電力会社の乗り換えで違約金が発生するかについて解説していきます。

お使いの電力会社からの乗り換え

電力小売自由化後に現在お使いの電力会社から地域外の電力会社、新しく市場へと参入した電力会社に乗り換える場合は、基本的には違約金は発生しません。ただ、オール電化住宅や事務所、商店で電力会社と契約している一部の料金プランは例外です。電気の利用開始から一年以内に解約した場合は違約金が発生する可能性があります(引っ越しや天災などの理由は除く)。乗り換えの最終決定を行う前に、現在お使いの電力会社に問い合わせするか、または契約約款などを確認するといいでしょう。

新しい電力会社からの乗り換え

電力小売自由化後に新しい電力会社に乗り換え、その後また別の電力会社に乗り換えた場合は、違約金が発生する可能性が高いです。特に契約時に割引やキャッシュバックといった何らかの特典を適用した場合は要注意です。後々になって後悔しないよう、新しい電力会社を決める際は解約時に違約金が発生するか、またどのような条件を満たしたら違約金が発生しないかについて確認しておくといいでしょう。電力会社、またその代理店は契約に際して説明義務と書面交付義務が課せられています。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。