マンションなどの集合住宅でも電力会社の乗り換えはできるのか?

高層タワーマンションの外観

来年春以降、電力小売自由化が始まったら、電力会社を乗り換えて毎月の電気代を節約したい、また電気代の支払いでポイントも賢く貯めたい。ただ、我が家はマンション住まい。このような場合はどうなるの?そんな疑問にお応えします。

基本的には対応

結論から言うと、マンションやアパートなどの集合住宅であっても基本的には電力会社を乗り換えることができます。電力会社の乗り換えを選択できるのは、戸建住宅にお住まいのご家庭だけではないのです。これが分譲物件ではなく、賃貸物件であってもOKです(電力会社との契約名義や居住者本人となっている場合)。

例外も有り

ただ、例外もあります。お住まいのマンションがディベロッパーや管理組合などを通じてマンション全体で電気の一括契約(高圧一括受電契約)を行っている場合は、電力会社の乗り換えを選択できない場合もあります。一般契約になっているか、一括契約になっているか分からない場合は、マンションの管理会社や管理組合に問い合わせしてみるとといいでしょう。一括契約を選択している場合は、一般のご家庭に比べて既に安い電気代の設定となっています。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。