電力新時代の幕開け、電気代の見直しチャンス到来

Looopでんき

Looopでんき

出典:Looopでんきより

Looopでんきは、太陽光発電キットの販売などを手掛ける「Looop(読み:ループ)」の家庭向け電力サービスです。基本料金は無料で従量料金だけ、また従量料金は1段階だけという分かりやすい料金体系をウリに契約者の獲得を目指していきます。

Looopでんき公式サイト

対象地域

東京電力 関西電力 中部電力 北海道電力 東北電力
供給 供給 供給 供給予定
北陸電力 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力
供給予定

料金プラン

東京電力と中部電力の従量電灯B、関西電力の従量電灯Aに相当する料金プランは、Looopでんきでは、おうちプランの名称で提供されます。従量料金の単価は、契約アンペア数(10A〜60A)や地域に関わらず一律26円/1kWhです。契約アンペア数が高く、電気使用量が多いご家庭は、特にLooopでんきへの乗り換えを検討してみる価値ありです。

ビジネスプランの料金表:東京電力と中部電力の従量電灯C、関西電力の従量電灯Bに相当

東京電力との料金比較

区分 おうちプラン 東京電力従量電灯B
基本料金/1契約 10A 無料 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
従量料金/1kWh 第1段階
0〜120kWh
26.00円 19.43円
第2段階
120kWh超〜300kWh
25.91円
第3段階
300kWh〜
29.93円

関西電力との料金比較

区分 おうちプラン 関西電力従量電灯A
最低料金/1契約
関西電力は最初の15kWhまでの従量料金を含む
無料 373.73円
従量料金/1kWh 第1段階
15kWh超〜120kWh
25.00円 22.83円
第2段階
120kWh超〜300kWh
29.26円
第3段階
300kWh〜
33.32円

中部電力との料金比較

区分 おうちプラン 中部電力従量電灯B
基本料金/1契約 10A 無料 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
従量料金/1kWh 第1段階
0〜120kWh
26.00円 20.68円
第2段階
120kWh超〜300kWh
25.08円
第3段階
300kWh〜
27.97円

補足説明2:比較対象となるのは2016年4月時点の料金。新たに進出が決定した東北電力エリア、九州電力エリアの料金設定はコチラで確認。

特典

Looopでんきの基本料金が無料になるのは、2016年5月31日までに申し込みを行った方です(延長となる場合も有り)。その後の扱いについては、分かり次第改めて紹介していきます。とりあえずの所、Looopでんきに乗り換えるのであれば、特典が適用される期間中に一度判断するといいでしょう。

※追記:2016年6月1日
6月1日以降の申し込みでも基本料金が無料となることが明らかになりました。また、関西電力エリアのおうちプラン従量料金も値下げされました(値下げ前:1kWhあたり26.00円/値下げ後:1kWhあたり25.00円)。

申し込み方法

Looopでんきの申し込みは、公式サイトで受付中です(電話での申し込みは不可)。契約期間は、供給開始日以降1年間です(自動更新)。契約期間中の解約による違約金などもありません。公式サイト内には、東京電力、関西電力、中部電力の電気料金と比較できる料金シミュレーションも用意されていますので、まずはご家庭のケースだと、年間換算でいくら程度お得になるのか確認してみて下さい。

お問い合わせ先

  • 窓口:低圧のお客さま向けお問い合わせ
  • 受付時間:9時00分〜20時00分(年中無休)
  • 電話番号:0120-707-454
  • よくある質問:https://looop-denki.com/low-v/faq/
Looopでんき公式サイト
スポンサーリンク

公開日:2016年4月6日 最終更新日:2016年8月9日

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。