【九州電力】首都圏で電力販売、乗り換えキャンペーンを5月末まで実施中

九電みらいエナジー

出典:九電みらいエナジーホームページより

九州電力は、電力小売自由化となる2016年4月1日からグループ会社である「九電みらいエナジー」を通じて、首都圏での電力販売を開始します。九電みらいエナジーへの申し込みで、豪華賞品が抽選で当たる乗り換えキャンペーンも実施中です。東京電力エリアにお住まいの電気使用量が多いご家庭は、候補の一つに挙げてみるといいでしょう。

九電みらいエナジーについて

九電みらいエナジーは、太陽光、風力、地熱、バイオマス、水力といった再生可能エネルギーの発電事業を手掛ける九州電力の100%子会社です。小売電気事業者として登録していて(登録番号:A0193)、基本プランMと基本プランLの2種類を募集、販売していきます。この内、東京電力の従量電灯Bに相当するのは基本プランMです。契約アンペア数は40A以上となっている点は注意が必要ですが、基本料金は40A、50A、60Aいずれにおいても東京電力の従量電灯Bに比べ割安、また電力量料金は120kWhを超える部分が割安となっています。

区分 単位 基本プランM 東京電力従量電灯B
基本料金 10A 1契約 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 950.40円 1,123.20円
50A 1,188.00円 1,404.00円
60A 1,425.60円 1,684.80円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 23.30円 19.43円
120kWh超〜300kWhまで 25.91円
300kWh超〜 26.00円 29.93円

補足:比較対象となるのは2016年3月時点の東京電力従量電灯B(口座振替割引は加味していない)

乗り換えキャンペーンについて

九電みらいエナジーに2016年5月31日までに申し込みを行い、6月30日まで契約を継続するとキャンペーンが適用されます(基本プランMと基本プランLのどちらも対象)。賞品の内容、そして当選者の数は以下の通りです。なお、九電みらいエナジーはJALマイレージバンクと提携していて、今後は電気料金に応じてJALのマイルが貯まる料金プランの提供も検討しているとの事です。こちらについては発表され次第、改めて紹介したいと思います。

合わせて確認:ENEOSでんき、ANAカードでの支払いでANAマイルを追加付与

等賞 当選者数 賞品内容
A賞 5組 羽田から九州へのペア旅行(詳細は当選者に追って案内)
B賞 20名 JALのマイル3000マイルまたはJCB商品券3000円分
C賞 50名 JAL空港スタッフがオススメする九州特産品

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。