【九州電力】新料金プラン、スマートファミリーと電化でナイトセレクト

九州電力ホームページ

出典:九州電力ホームページより

九州電力が電力小売自由化に向けた新料金プランを発表しました。一般家庭を対象にした新料金プランは「スマートファミリープラン」と「電化でナイト・セレクト」の2種類、提供開始は4月以降ですが、申し込み受付は既に開始されています。また、合わせてキャンペーンも実施中です。九州電力エリアにお住まいのご家庭は要チェックです。

新料金プランの特徴

九州電力の新料金プラン

スマートファミリープランの説明

スマートファミリープランは、従量電灯Bに比べて300kWhを超える部分の電力量料金単価が割安(1kWhあたり▲1.08円割引)な料金プランです。毎月の電気使用量が350kWhを超える家庭は、スマートファミリープランへの切り替えでお得になります(口座振替割引の対象外)。また、2年契約割引オプションが用意されていて、こちらを適用すると年に1回、1年経過ごとに電気料金から540円割引されます。2年未満の途中解約となった場合は、既に割引された金額の精算が必要です。なお、引っ越しや料金プランの変更などはこれにあたりません。

補足:商店向けの新料金プラン「スマートビジネスプラン」についてはコチラで確認

スマートファミリープランの料金表

区分 料金単価(税込) 単位
基本料金 10アンペア 291.60円 1契約
15アンペア 437.40円
20アンペア 583.20円
30アンペア 842.40円
40アンペア 1,166.40円
50アンペア 1,458.00円
60アンペア 1,749.60円
電力量料金 〜120kWhまで 17.13円 1kWh
120kWh超〜300kWhまで 22.63円
300kWh超〜 24.49円
最低月額料金 308.88円
電気使用量が0kWhの時は基本料金が半額に
1契約

電化でナイト・セレクトの説明

電化でナイト・セレクトは、オール電化の家庭にオススメの料金プランです。夜間の電力量料金が昼間に比べ割安な設定となっています。また、対象となる時間帯は、21時〜翌朝7時、22時〜翌朝8時、23時~翌朝9時の3つから選ぶことができます。更に昼間の電力量料金は平日よりも休日が、夏と冬より春と秋が割安な設定となっています。オール電化、夜間や休日の電気使用量が多い家庭は切り替えを検討してみるといいでしょう。こちらもスマートファミリープランと同様に口座振替割引の対象外です(2年契約割引オプションも無し)。

電化でナイト・セレクトの料金表

区分 料金単価(税込) 単位
基本料金 契約容量が10kW以下 1,620.00円 1契約
契約容量が10kWを超える 15kWまで 4,320.00円
15kW超過分 540.00円 1kW
電力量料金 平日昼間 夏冬 26.34円 1kWh
春秋 23.50円
休日昼間 夏冬 20.82円
春秋 17.49円
夜間 12.96円

4月末までキャンペーンも実施中

キャンペーンについては、4月末まで実施されます。期間中に九州電力のホームページから、スマートファミリープランの切り替え申し込みを行うとエントリー完了です(スマートビジネスプランは対象、電化でナイト・セレクトは対象外)。抽選で1,000名の方に1,000円相当のQUOカードがプレゼントされます。スマートファミリープランへの切り替えを検討している方は、4月末までに申し込みを行うといいでしょう。このキャンペーン期間設定なら、新電力各社の料金プランが出揃ってからの申し込みでも間に合いそうです。

九州電力は他にも話題が満載

新料金プランの発表、それに伴うキャンペーン以外にも九州電力は電力小売自由化に向けた話題が満載です。「省エネ快適ライフ」から「キレイライフプラス」への会員サイト名の変更、「Qピコ」という名称の九州電力独自のポイントサービスの提供などなどです。これらの取り組みについては詳細が分かり次第、改めて紹介していきます。電力小売自由化が始まる4月までの間は、九州電力の動向に注視して下さい。新電力会社への乗り換えだけが、電力小売自由化の選択肢ではありません。それぞれの地域を管轄する電力会社も競争激化に備えサービスの向上を図っています。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。