【洸陽電機】電力販売エリアを拡大、事務手数料や解約手数料が今なら無料

洸陽電機(家庭向けホームページ)

出典:洸陽電機「ご家庭向け電力販売のご案内」より

洸陽電機が東京電力、中部電力、九州電力エリアでの家庭向け電力の販売を開始しました。2017年3月31日までの間は、事務手数料と解約手数料がともに無料になるキャンペーンも行っています。該当地域にお住まいの方で、どの電力会社に乗り換えるかお悩み中の方は、洸陽電機も候補の一つに挙げてみるといいでしょう。

洸陽電機について

洸陽電機は、太陽光発電、地熱発電、小水力発電、バイオマス発電などを手掛ける会社です。学校、工場、オフィスビルといった高圧、特別高圧電力の分野では多くの実績があります。2016年4月1日から家庭向け電力(低圧)の販売に参入し、東京電力、中部電力、九州電力エリア以外にも、関西電力エリアで電力の販売を行っています(離島は除く)。料金プランは、「きほんプラン」と「生活フィットプラン」の2種類を用意しています。きほんプランは、東京電力、中部電力、九州電力の従量電灯Bと同じように電気使用量によって電力量料金単価が変わる料金プラン、そして生活フィットプランは、電気を使う時間帯や曜日によって電力量料金単価が変わる料金プランです。エリア、料金プラン別の詳細金額については、以下の表を確認して下さい。

洸陽電機:関西電力エリアの料金表

東京電力エリアの料金表

きほんプラン

項目 単位 税込料金
基本料金 契約容量は30A以上 1契約 838.19〜円
電力量料金 第1段階

最初の120kWhまで

1kWh 19.31円
第2段階

120kWh超〜300kWhまで

24.33円
第3段階

300Wh超〜

27.21円

生活フィットプラン

項目 単位 税込料金
基本料金 契約容量は30A以上 1契約 833.98〜円
電力量料金 デイタイム

平日9時~18時

1kWh 32.45円
ナイトタイム

毎日22時~翌日8時

19.11円
ライフタイム

以下補足説明の時間帯

25.62円

中部電力エリアの料金表

きほんプラン

項目 単位 税込料金
基本料金 契約容量は30A以上 1契約 835.00〜円
最低月額料金 253.80円
電力量料金 第1段階

最初の120kWhまで

1kWh 20.65円
第2段階

120kWh超〜300kWhまで

24.15円
第3段階

300Wh超〜

25.55円

生活フィットプラン

項目 単位 税込料金
基本料金 契約容量は30A以上 1契約 825.56〜円
電力量料金 デイタイム

平日9時~18時

1kWh 30.77円
ナイトタイム

毎日22時~翌日8時

19.03円
ライフタイム

以下補足説明の時間帯

23.83円

九州電力エリアの料金表

きほんプラン

項目 単位 税込料金
基本料金 契約容量は30A以上 1契約 866.05〜円
最低月額料金 308.88円
電力量料金 第1段階

15kWh超〜120kWhまで

1kWh 17.08円
第2段階

120kWh超〜300kWhまで

21.95円

契約容量が30Aと40Aの場合

21.27円

契約容量が50Aと60Aの場合

第3段階

300Wh超〜

24.29円

契約容量が30Aと40Aの場合

23.01円

契約容量が50Aと60Aの場合

生活フィットプラン

項目 単位 税込料金
基本料金 30A 1契約 870.43〜円
最低月額料金 308.88円
電力量料金 デイタイム

平日9時~18時

1kWh 25.98円
ナイトタイム

毎日22時~翌日8時

18.36円
ライフタイム

以下補足説明の時間帯

22.10円

補足説明:ライフタイムは平日と休日扱い日とで、対象となる時間帯が変わります。ここでの休日扱い日とは土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定された休日のことです。平日は8時〜9時ならびに18時~22時、休日扱い日は8時~22時がライフタイムとなります。

生活フィットプランのように、電気を使う時間帯や曜日によって電気料金の節約につながる料金プランを設定する新電力会社はまだまだ珍しいです。洸陽電機は夜間、休日の電気使用量が多いご家庭に特にオススメの選択肢と言えます。契約期間は原則1年間となっていますが、2017年3月31日までであれば事務手数料、そして解約手数料もかかりません。この機会に、洸陽電機への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?まず手始めに料金シミュレーションを行ってみるといいでしょう。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。