【関西電力】はぴeポイントクラブ、4月1日からサービス内容をリニューアル

関西電力(はぴeポイント)

出典:関西電力「はぴeみる電」より

関西電力提供のポイントサービス「はぴeポイントクラブ」。その、はぴeポイントクラブが電力小売自由化となる4月1日から新たに生まれ変わります。リニューアル後はポイントが貯まる条件、そしてポイントが使える条件の選択肢が広がり利便性がアップします。

リニューアル前のはぴeポイントクラブ

はぴeポイントクラブは、2005年から提供が開始されたポイントサービスでしたが、2012年から新規の会員受付を停止されていました。関電SOSやケイ・オプティコムといった系列サービスの利用、系列クレジットカードでの支払い、加盟店での買い物でポイントが貯まり、貯まったポイントはカタログギフトや提携ポイントと交換することができました。

リニューアル後のはぴeポイントクラブ

はぴeサービス

4月1日以降は、新規の会員受付が再開され、はぴeみる電、はぴe暮らしサポートの利用に応じてポイントが貯まるようになります。はぴeみる電は、電気使用量や電気料金、関西地方約1,400店舗のスーパーの特売情報をウェブ上で確認できるサービスです。また、はぴe暮らしサポートは、月額100円を支払うことにより提携施設を優待価格で利用できたり、電気・水道・ガラス・カギといった生活トラブルを365日24時間体制でサポートしてくれるサービスです(はぴeタイム料金の契約者は料金が無料)。はぴeみる電の場合、ログイン・コンテンツ閲覧・アンケート回答など日々の利用でポイントが貯まります。ポイントの使い道は、交換できる提携ポイントのラインナップが拡充されます(以下、参照)。

  • dポイント
  • WALLET ポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント

補足:楽天スーパーポイント、nanacoポイント、ANAマイルなどはリニューアル前から交換可能

関東地方、中部地方と並び数多くの新電力会社の参入が予想される関西地方。関西電力は、三つのはぴe関連サービスを軸に、新電力会社に対抗していくようです。なお、月々の電気料金が10,000円程度、自宅のインターネット回線はeo光を利用、このような方は関西電力の100%子会社であるケイ・オプティコムの電力サービス「eo電気」への乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。関西電力の安心感と新電力会社のお得度、その両方を兼ね備えています。

※追記:2016年3月10日
2016年3月31日までの間、はぴeポイントクラブへの事前登録で総額1,500万円相当のポイントが山分けとなるキャンペーンが行われています。電力小売自由化後も関西電力を継続予定の方は、是非お見逃しなく。

※追記:2016年4月8日
はぴeポイントクラブのサービス提供が無事開始されました。はぴeみる電のマイページ上から、はぴeポイントクラブへの登録(アカウントのひも付け)手続きを行えます。なお、ポイントの交換ができるのは電気契約者のみとなっています。

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。