電力新時代の幕開け、電気代の見直しチャンス到来

ジェイコム電力

ジェイコム電力

出典:ジュピターテレコム「ジェイコム電力」より

ジェイコム電力は、ジュピターテレコムの新電力サービスです。ジュピターテレコム並びに、そのグループ各社が小売電気事業者として登録しています。ジェイコムのケーブルテレビ、インターネット、モバイルサービスを利用する家庭向けに電力の販売を行っていきます。

ジェイコム電力公式サイト

対象地域

東京電力 関西電力 中部電力 北海道電力 東北電力
供給 供給 札幌限定 仙台限定
北陸電力 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力
供給

料金プラン

ジェイコム電力と大手電力会社の一般的な料金プランの比較

ジェイコム電力は、スマートお得プラン、スマートお得プランEX、スマートお得セレクト、スマートお得セレクトEX、ネットパック、お得プラン、お得プランセレクト、お得プラン+といったジェイコムの対象サービスとのセット利用を条件に、割安な電気料金設定となっています(料金プランの名称は、電力セット家庭用コース)。基本料金や電力量料金はお住まいの地域によって変わります。ただ、それぞれの地域を管轄する大手電力会社の一般的な料金プラン(東京電力、北海道電力、東北電力、九州電力の従量電灯Bや関西電力の従量電灯A)と比較すると基本料金は同じ、電力量料金1段階目は0.5%割引、2段階目は1%割引、そして3段階目は10%割引となっています。電気使用量が多いご家庭ほど、乗り換えによりお得になる形です。

特典

なお、関西電力エリア限定ですが、3月31日までに申し込みを行うと電力量料金3段階目の割引率が1年間、20%にアップする早割キャンペーンが行われています。また、全てのエリアが対象で同じ期間内に申し込みを行うと通常3,000円のサービス変更手数料が無料になるキャンペーンも行われています。ジェイコム電力に乗り換える上で、ネックになるのがこのサービス変更手数料です。電気使用量が少ないご家庭だと3,000円の費用が発生することにより、電気単体で見ると乗り換えメリットが少なくなってしまいます。キャンペーンが延長となる可能性も高いですが、乗り換えを検討している方は、3月31日までを目処に一度判断するといいでしょう。

※追記:2016年4月8日
サービス変更手数料の無料キャンペーンは、申し込み期間が6月30日まで延長となりました。

申し込み方法

ジェイコム電力の申し込みは、公式サイトで受付中です。ただ関わってくるサービスが多い分、他の新電力会社に比べ少し複雑になっている感もあります。まずは公式サイトで料金シミュレーションを行い、ご家庭のケースだと月々、また年間でいくら程度お得になるのかざっくり確認した上で、分からない点や心配な点があればお近くのジェイコムショップに説明を求めてみるといいでしょう。お住まいの地域や加入状況によっては、ジェイコム電力のチラシがポストに投函されているはずです。

お問い合わせ先

ジェイコム電力公式サイト
スポンサーリンク

公開日:2016年2月29日 最終更新日:2016年4月8日

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。