電力新時代の幕開け、電気代の見直しチャンス到来

HTBエナジー

HTBエナジー

出典:HTBエナジーより

HTBエナジーは、ハウステンボスが51.1%の割合で出資する新電力会社です。電気使用量が多い家庭はもとより、電気使用量が少ない家庭であってもお得な料金プランを設定し、業界へ衝撃を与えました。現状、お住いの地域を管轄する電力会社の一般料金プランで契約していて、なおかつ口座振替による割引などを適用していない場合、HTBエナジーへの乗り換えを決めることでお得になる可能性が高いです。セット割引が使えない、料金プランが複雑でどの新電力会社を選んでいいか分からない、このような方はHTBエナジーを第一候補に挙げるといいでしょう。

HTBエナジー公式サイト

対象地域

東京電力 関西電力 中部電力 北海道電力 東北電力
供給 供給 供給 供給 供給
北陸電力 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力
供給 供給

料金プラン

HTBエナジーの割引率

HTBエナジーの料金プランは、非常にシンプルです。供給エリアである北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、九州電力の従量電灯B、従量電灯Cと比べると基本料金が5%割引、電力量料金の第1段階、第2段階、第3段階、いずれも5%割引といった形です(関西電力と中国電力の場合は従量電灯Aと従量電灯B、基本料金の代わりに最低料金という表現)。多くの新電力会社が何%割引と打ち出していますが、これはだいたいが電力量料金の第3段階部分の割引率です。つまりは電気使用量が多い家庭ほどお得になる仕組みです。HTBエナジーのように基本料金または最低料金、そして電力量料金の第1段階、第2段階が大きく割り引かれるのは珍しいです。こういった理由でHTBエナジーは、電気使用量が少ない家庭にオススメと言えます。

HTBエナジーの似た特徴を持つ新電力会社、myでんきも注目

特典

HTBエナジーは、シンプルな料金プランがウリでセット割引などは提供していません。ただ、時期によってはHTBエナジーの販売代理店を務める、HISの公式サイト上でキャンペーンが行われています。2016年7月1日から9月30日までの間で見ると、HISのクレジットカードであるスカイウォーカーカードへの新規入会(初年度年会費は無料、2年目以降は1,000円、年間利用金額10万円以上で次年度年会費は免除)、またそちらのクレジットカードを利用してHTBエナジーの電気料金を支払うと、2,000円相当のHIS商品券がプレゼントされます。更にスカイウォーカーカードは利用金額1,000円に付き1スマイルが貯まります(HIS国内店舗の支払いだと5倍)。貯まったスマイルは、HIS商品券、JALマイル、ANAマイルなどと交換できます。旅行に出かける前に、HTBエナジーに乗り換えることにより、更にお得度が増します。

入会月 キャンペーン期間 プレゼント時期
2016年7月 2016年7月1日〜9月30日 2017年2月中旬
2016年8月 2016年8月1日〜10月31日 2017年3月中旬
2016年9月 2016年9月1日〜11月30日 2017年4月中旬

申し込み方法

HTBエナジーの申し込みは、ホームページ、お客様センター、ハウステンボス、そしてHIS店頭で受け付けています。また、電気料金の支払い方法は、クレジットカード払い(JCB/VISA/MASTER)とコンビニ払いです。ご自身に合った申し込み方法、そして支払い方法を選択して下さい。なお、HTBエナジーは電力供給開始日から1年間を契約期間としています。契約期間内に解約を行うと2,000円の違約金がかかりますので、その点は十分注意して下さい。契約更新月に関係なく、1年以上利用した場合は違約金はかかりません。

お問い合わせ先

  • 窓口:HTBエナジーお客さまセンター
  • 受付時間:平日、10時00分〜17時00分
  • 電話番号:0570-040-070
  • よくある質問:http://htb-energy.co.jp/qa/
HTBエナジー公式サイト
スポンサーリンク

公開日:2016年2月4日 最終更新日:2016年8月17日

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。