【ENEOSでんき】料金プランを発表、にねんとく割やカード割などの特典が充実

ENEOSでんき

出典:JXエネルギー「ENEOSでんき」より

JXエネルギーの家庭向け電力ブランド「ENEOSでんき」は、電力小売自由化解禁となる4月1日以降提供の料金プラン、そして特典について発表しました。中でも注目なのは特典のラインナップです。にねんとく割、ENEOSカード割、提携クレジットカードによるマイルやポイントの付与、Tポイントの付与と魅力が満載です。

ENEOSでんきの料金プラン

ENEOSでんきの料金プランは、非常に分かりやす内容です。電力使用量が多い家庭ほど価格メリットがある内容となっています。電気使用量に応じた従量料金は三段階の設定で、120kWhを超えて300kWhまでの1kWhあたりの単価は東京電力の従量電灯Bと従量電灯Cに比べると10%割引、また300kWhを超える分の1kWhあたりの単価は14%割引になります(参考:資料11ページ目)。

注意1:東京電力の料金は2015年12月時点
注意2:120kWhまでの1kWhあたりの単価は7%アップ

基本料金

契約アンペア数 税込料金 単位
10A 280.80円 1契約あたり
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
6kVAから49kVAまで 280.80円 1kVAあたり

従量料金

電気使用量 税込料金 単位
120kWhまで 20.76円 1kWhあたり
120kWhを超えて300kWhまで 23.26円
300kWhを超える分 25.75円

ENEOSでんきの特典

ENEOSでんきの割引特典

電力使用量が多い家庭ほどお得になるENEOSでんきですが、以下の特典を組み合わせることにより更に魅力がアップします。日々の電気代やガソリン代をより安くしたい方、ポイントやマイルを賢く貯めたい方にオススメです。

にねんとく割

にねんとく割は、二年契約を条件に毎月の従量料金が割引されるオプションです。一年目から二年目までは1kWHあたり0.2円割引、三年目以降は1kWHあたり0.3円割引となります。ただ、にねんとく割を適用した場合、契約期間中に解約、割引の廃止を行うと契約期間に関わらず1,080円の解約金がかかりますので、その点は十分注意して下さい。これは供給エリア外への引っ越しが理由でもあっても一緒です。割引適用開始から23ヵ月目ならびに24ヵ月目を契約満了月として、この期間内に契約解除手続きをした場合は解約金はかかりません(期間内に契約解除手続きを行わなかった場合は、二年契約とにねんとく割を自動更新)。

ENEOSカード割

ENEOSカード割は、ENEOSでんきの料金をENEOSカードで支払うとガソリン代が割引となる制度です。キャッシュバックタイプ、ポイントタイプ、スタンダードタイプ、どの種類のENEOSカードであっても対象です。また、それぞれのカードの特典との併用も可能です。ENEOSカード割を適用することにより、日本全国11,000ヶ所のENEOSサービスステーションでガソリン、灯油、軽油を入れる際、1リットルあたり1円割引となります(本人カードと家族カード合わせて毎月最大150リットルまでが条件)。

ポイント&マイル付与

ENEOSカードは持っていないという方にオススメなのがこちらです。以下の提携クレジットカードでENEOSでんきの料金を支払うと、また、Tカードの連携手続き(Yahoo!JAPANのIDが必要)を行うと通常より多くポイントやマイルが貯まります。クレジットカード別、ポイントカード別の特典内容については以下の表を確認して下さい。

クレジットカード
カード種類 特典
ANAカード クレジット会社のポイント移行と別に200円に付き1マイルを付与
ビューカード ポイント2倍、通常1,000円に付き2ポイントが4ポイント
ティーエスキュービックカード ポイント1.5倍、通常1,000円に付き10ポイントが15ポイント
レクサスカード
エポスカード ポイント2倍、通常200円に付き1ポイントが2ポイント
エムアイカード ポイント2倍、通常200円に付き1ポイントが100円に付き1ポイント
ポイントカード
カード種類 特典
Tカード ENEOSでんきの料金200円に付き1Tポイント
ENEOS Tカード

注意3:ENEOSカード割、提携クレジットカードによるマイルやポイントの付与、Tポイントの付与は併用不可

ENEOSでんきの申し込み方法

ENEOSでんきの申し込みは、ENEOSでんきのホームページENEOSサービスステーション(約1800ヶ所)ノジマ店舗、マルイ内のエポスカードセンターで受付、案内が行われます。また、それに合わせる形で3月31日までの間、早割キャンペーンが行われます。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部エリア(富士川以東)での電力供給を行うENEOSでんき。同エリア内にお住まいの方は、この機会に特典が充実した、ENEOSでんきへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

参考:東京電力の新料金プラン、TポイントやPontaポイントが貯まる

参照元

博士のイラスト

「いいね!」して電力会社のお得情報を確認

スポンサーリンク

お役に立ちましたか!?

お友達にも共有

お役に立ちましたでしょうか?もし役立つと思ったら家族や友達にも教えてあげましょう!!現在お使いの電力会社の料金プランを変更、また新しい電力会社の料金プランに変更することにより電気代が安くなったり、ポイントが貯まったりとお得になる可能性があります。電力小売自由化は、電気代の見直しを図るチャンスです。